今年度の取り組み

平素より北海グループの製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
一昨年から続く新型コロナウィルスの感染拡大は、依然として世界中に猛威を振るっており、原料の価格高騰やモノの供給不足など経済活動への大きな影響が続いています。
こうした状況において、北海グループは、これまでの重点方針である「Challenge & Action」を実践しながら、さまざまな課題に向き合ってきた結果、昨年度、利益面では前期比プラスとなり、一定の成果を得ることができました。
令和4年度は、新たに「全力で時代を切り拓く Advance to the 100th !」を重点方針として事業計画を推進してまいります。今の企業に求められる生産性向上、脱炭素社会、SDGs、BCP、DXなどの課題に取り組みながら、これまで培ってきたヒト・モノ・カネ、これら全ての経営資源を”全力”で投入し、自らの時代を切り拓いていく所存です。
創業100年企業に向かって、新たなカウントダウンがスタートします。

令和4年3月
北海グループ 代表
林 孝彦