オクトロック

プラズマ溶接用 平板拘束治具

オクトロックは真空負圧で母材を強力に吸着する
画期的な平板拘束治具です!

特許出願中
オクトロック紹介スライドショー

システムイメージ図
(標準3ブロック使用)

システムイメージ図

圧倒的な溶接時間の短縮を実現

t=4mmのSUS材を2m溶接する場合
※当社実験比較値

圧倒的な溶接時間の短縮を実現

従来型拘束装置(クランプ式)より
コンパクト化を実現

※比較する機種や条件によって大きく異なる場合があります。

従来型拘束装置(クランプ式)よりコンパクト化を実現

主な特徴

  • 1省スペースです

    使用時の大きさも3ブロックの場合、吸着部分が長さ3,270mm×幅840mmと非常にコンパクトですので、従来型より工場でのスペースを有効に使えます。 またブロックごとに分解して積み重ねて収納することができるので、使用する予定がない時などはさらに工場スペースを有効に活用できます。

    省スペースです
  • 2位置合わせが簡単です

    従来は溶接する前の位置合わせはもっとも神経を使いました。オクトロックでは端面がアルゴンガスの溝のセンターに来るように、専用のストッパーに母材を当てるだけで簡単に位置合わせができます。 これにより大幅な作業時間の短縮と、ずれによる溶接ミスを防ぐことができます。

    位置合わせが簡単です
  • 3増設が可能です

    標準仕様は3ブロックですが、母材の大きさに合わせて増設が可能ですので、従来のクランプ式拘束装置では扱えなかった大きさの吸着固定ができます。※コンプレッサーの圧力増を必要とする場合がありますので、増設の場合はお問い合わせください。

    増設が可能です
  • 4導入コストが大幅にダウンします

    従来の標準的なクランプ式拘束装置と比較して、導入コストは約1/3以下※です。(※当社調べ)
    拘束装置の費用が高く、プラズマ溶接装置を導入することに躊躇されていた方も検討しやすくなります。

その他の特徴
その他の特徴

制御スタンドでは、エアの行き戻りとアルゴンガスを集中して管理します。また母材の吸着状態を、各ブロックの左右ごとにメーターで確認することができるので、確実に母材を吸着固定できているかどうかを容易に確認することができます。 スタンドにはキャスターがついていますので移動も簡単です。

その他の特徴

現場での安全性に配慮して、エアとアルゴンガス のホースは本体からはみ出さないように、架台を貫通しています。

その他の特徴

オクトロックで母材を固定し、台車とレールを使用することで、美しいプラズマ溶接が短時間で完了します。(写真は溶接棒を使用)

仕様

仕様 設置スペース(3ブロック)として、
幅1m×長さ4mと制御スタンドのスペースが必要です。
仕様

オクトロックのお問い合わせはこちらまで

株式会社北海 本社

0120-953-886

フリーダイヤル
製造:株式会社北海鉄工所