歴史・沿革

「鏡板を我が社で製作するぞ!」と社員に宣言

以下、創業者 林 泰俊が記す。

昭和和30年代前半、弊社の主な事業は製缶業(圧力容器用タンク製造)でしたが、タンクを製作する度に頭を抱えていました。当時は鏡板屋さんから鏡板を調達していたのですが、品質は悪い上に、納期も不安定、値段も大変高かったからです。

鏡板製造革命

私は業を煮やし、無謀にも「鏡板を我が社で製作するぞ!」と社員に宣言しました。資金も技術もない「ないないづくし」の会社が、世界にも類のない鏡板製造装置を造ろうと立ち上がり、3年の月日を経て、鏡板専用の大型複動油圧プレス・・・6000トンプレス機を誕生させることができました。

結果、加工時間は従来工法の30分の1になり、生産性は30倍になったのです。金型を使用したプレス加工ですから、品質(真円度・形状・寸法)は画一的になり、「受注後3日で納入」「価格は従来の50%」「品質保証」をお客様にお約束することができました。これは鏡板製造の商品革命とまでいっていただきました。

鏡板のJIS規格化にも参画し、弊社が提案した「鏡板の形状と寸法に関する企画案」が採用されたのを機に、自社で大型プレス機を据えて鏡板を製作していた大手メーカー様も、弊社からの調達に切り替えてくださいました。

6000トンプレス機でさらなる発展

6000トンプレス機

6000トンプレス機の開発がきっかけで、鏡板の規格商品化を進め、専業化し、国内市場占有率60%を誇る鏡板のトップメーカーとして、産業界の発展に貢献してきました。商品革命からほぼ半世紀を経過した今日、曲げ加工技術では他社の追随を許さない高度なレベルに達しています。

その技術の集大成のひとつが、非常に加工難度の高い材料を用いて造られた、宇宙ロケットに搭載された燃料タンク用球形鏡板です。この経緯はNHK『プロジェクトX〜挑戦者たち〜』平成15年(2003年)第112回「ハレー彗星に突入せよ 76年に一度の大勝負」で紹介されました。

弊社の歴史は、6000トンプレス機の存在なくしては語れません。私もこの機械と共に歩んでまいりました。強い愛着があります。

鍵を握った6000トンプレス機

平成19年(2007年)末に6000トンプレス機のメインシリンダーが破断する事故が起きました。永年使用による金属疲労が原因でした。翌年の8月には暫定工事で稼働させましたが、恒久化工事による完全復旧までには3年を超える期間を要しました。もし、常日頃、機械の点検を綿密に行っていたら、傷が小さいうちに修理できていたかも知れません。破断したシリンダーはわざわざ社内に展示室を設けて皆さんに見ていただいています。日常点検の重要さの教訓になればと思うからです。

破断したシリンダー

創業者 林 泰俊

北海鉄工所を軸とした北海グループの経歴

  • ホッカイホッカイ
  • 北海鉄工所北海鉄工所
  • 北海製作所北海製作所
  • 関西ステンレスセンター関西ステンレスセンター
  • 北海北海
S 21年(1946) 4月 北海鉄工所 大阪市西成区に林溶接工業所を創立
S 30年(1955) 4月 北海鉄工所 株式会社北海鉄工所に改組 資本金100万円、代表取締役社長に林 泰俊就任
S 37年(1962) 4月 北海鉄工所 鏡板専用6000トン大型複動油圧プレス完成 鏡板製造販売開始
S 43年(1968) 6月 北海鉄工所 米国ユニオン・タンク・カー社へ7000トンプレス及び関連設備一式納入
S 45年(1970) 8月 北海鉄工所 岸和田工場にてフランジングマシンによる鏡板製造販売開始
S 45年(1970) 9月 関西ステンレスセンター 株式会社関西ステンレスセンター創立
S 47年(1972) 12月 北海鉄工所 本社工場を岸和田工場に統合、集中生産体制に入る
S 47年(1972) 12月 北海 営業部を独立させ株式会社北海として発足
S 52年(1977) 3月 北海製作所 株式会社北海製作所設立
S 57年(1982) 6月 北海鉄工所 資本金2億8千6百万円に増資
H 元年(1989) 3月 北海 株式会社北海、独立分社制採用、5社の販売会社へ分離
H 6年(1994) 2月 北海鉄工所 中国江蘇省宜興市に宜興北海封頭有限公司を設立
H 8年(1996) 4月 北海鉄工所 株式会社北海鉄工所創業50周年を迎える
H 15年(2003) 3月 ホッカイ 北海グループ統轄会社 株式会社ホッカイ設立
H 16年(2004) 5月 北海 販売会社を統合、株式会社北海として新たな販売体制を採用
H 17年(2005) 3月 北海鉄工所 東京都鉄工溶接事業協同組合を北海鉄工所へ統合
H 17年(2005) 7月 北海鉄工所 鉄道車両専用工場稼働
H 21年(2009) 5月 北海鉄工所 代表取締役社長 林 泰俊 春の叙勲で旭日双光章 受章
H 21年(2009) 10月 北海製作所 神戸市長田区にKOBE鉄人プロジェクト「鉄人28号等身大モニュメント」竣工
H 28年(2016) 5月 北海鉄工所 代表取締役会長に林 泰俊就任、代表取締役社長に林 孝彦就任
H 28年(2016) 6月 北海鉄工所 代表取締役会長 創業者 林 泰俊 平成28年6月10日永眠(93歳)
H 28年(2016) 6月 北海鉄工所 創業者 林 泰俊 従六位 叙位
H 29年(2017) 3月 北海鉄工所 株式会社北海製作所を北海鉄工所へ統合