代表挨拶

平素より北海グループの製品をご愛顧くださり、誠にありがとうございます。

当社は1946年に、造船を中心として溶接全般を請け負う林溶接工業所として創立。当時、製缶業者として鏡板をユーザーの立場として使っていたのですが、弊社のニーズ"高品質で短納期、低コスト"を満足させる鏡板メーカーがないという問題に直面していました。問題が解決しないのであれば、我々自らが開発しようと、鏡板の自社開発を決断。様々な苦労を重ねながら1962年に鏡板専用6000トン大型複動油圧を開発し、世界初、冷間プレスによる鏡板成形に成功しました。以来、鏡板専業メーカーとして走り続け、現在にいたっています。鏡板を使用するユーザーの立場だったからこそ、よりお客様の苦労や立場を理解し、寄り添うことが出来ると自負しております。

ここ数年、弊社の鏡板は国内シェアの半分を占めています。だからこそ、社会に果たすべき責任と義務も伴います。お客様の課題解決のため、どのような貢献が出来るのかを追求し続けていくことは我々の使命。少しでもお客様のお役に立てるよう、鏡板に関するさらなる技術開発とたゆまぬ努力を続けていく所存です。また、モニュメントなどの景観関連商品や鉄道関連商品に続く、新たな分野の商品開発・市場開拓にも積極的に取り組んでまいります。

鏡板専業に特化したときの「すべてはお客様のために」という創業者、林泰俊の起業の精神と思いは、今も販売方針に連綿と受け継がれています。お客様のお困りごとに積極的に対応することを何よりも優先し、これからもグループの総力を結集してまいります。

北海グループは、たゆまぬ努力のもと、社是の精神を胸に未来へ向かって絶えず進んで参ります。末永く、皆様よりご支援、ご鞭撻を賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

北海グループ 代表
林 孝彦